過去の大会

第8回 選抜大会

概要

大会期間 平成19年4月2日(月)~8日(日)
試合日 2日(月)、3日(火)、5日(木)、6日(金)、8日(日)
開会式 4月2日(月)9:45~
会場 熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場
埼玉県熊谷市大字上川上810
TEL:048-521-8391
主催 (財)日本ラグビーフットボール協会
全国高等学校体育連盟 ラグビー専門部
主管 関東ラグビーフットボール協会
埼玉県ラグビーフットボール協会
後援 文部科学省・(財)全国高等学校体育連盟
毎日新聞社・埼玉県(埼玉県教育委員会)
埼玉県ラグビーフットボール協会・熊谷市

R.F.S.SHOP高校ラグビー応援ショップ
大会出場記念品のチームストラップはR.F.S.ショップにて販売中です!

出場校一覧

ブロック 学校名 出場回数
北海道ブロック 北見北斗高校(北海道) 4年ぶり2回目
東北ブロック 三本木農業高校(青森県) 2年連続3回目
盛岡工業高校(岩手県) 3年ぶり3回目
仙台育英学園高校(宮城県) 2年連続7回目
関東ブロック 茗溪学園高校(茨城県) 3年連続3回目
東京農業大学第二高校(群馬県) 3年ぶり3回目
國學院久我山高校(東京都) 2年連続6回目
桐蔭学園高校(神奈川県) 6年連続7回目
北信越ブロック 岡谷工業高校(長野県) 2年ぶり7回目
東海ブロック 東海大学付属翔洋高校(静岡県) 2年連続3回目
春日丘高校(愛知県) 初出場
近畿ブロック 伏見工業高校(京都府) 2年ぶり4回目
東海大仰星高校(大阪府) 8年連続8回目
関西学院高等部(兵庫県) 初出場
天理高校(奈良県) 3年ぶり2回目
中国ブロック 尾道高校(広島県) 3年ぶり2回目
四国ブロック 北条高校(愛媛県) 初出場
九州ブロック 東福岡高校(福岡県) 2年連続5回目
長崎北陽台高校(長崎県) 初出場
熊本西高校(熊本県) 初出場
開催県枠 正智深谷高校(埼玉県) 2年連続7回目
前年度優勝ブロック枠 京都成章高校(京都府) 2年連続2回目
チャレンジ枠 男鹿工業高校(秋田県) 初出場
天理教校学園高校(奈良県) 初出場
新規チャレンジ枠 札幌山の手高校(北海道) 4年連続4回目
新潟工業高校(新潟県) 初出場

■チャレンジ枠推薦理由

東日本 男鹿工業高校(秋田県)
選考理由: 秋田県一の小規模工業高校でありながら、
部員を確保し、好成績を修める。
新チーム戦績: 秋田県新人大会 優勝
西日本 天理教校学園高校(奈良県)
選考理由: 天理・御所工業に継ぐ強豪校。
体は小さく小粒ながらディフェンスが強く、まとまりのあるチーム。
新チーム戦績: 近畿大会予選 リーグ戦2位

 

選考方法

第8回大会よりチャレンジ枠による出場校が2校増え、26校の組合せとなります。
各ブロックの代表校数は下記の通りとする。

北海道:1 東北:3 北信越:1 関東:4
東海:2 近畿:4 中国:1 四国:1
九州:3 開催県:1 前年度優勝ブロック:1
チャレンジ枠(実行委員会推薦):2
新規チャレンジ枠(北海道・北信越/中国・四国):2

 

各都道府県予選(新人大会)

近畿大会決勝ライブ中継

ご覧になりたいブロック、または都道府県を選択してください。

北海道ブロック 北海道  
東北ブロック 青森県   岩手県   秋田県   宮城県   山形県   福島県  
関東ブロック 茨城県   栃木県   群馬県   埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県   山梨県  
北信越ブロック 新潟県   富山県   石川県   長野県   福井県  
東海ブロック 静岡県   愛知県   岐阜県   三重県  
近畿ブロック 滋賀県   京都府   大阪府   兵庫県   奈良県   和歌山県  
中国ブロック 鳥取県   島根県   岡山県   広島県   山口県  
四国ブロック 香川県   愛媛県   徳島県   高知県  
九州ブロック 福岡県   大分県   佐賀県   長崎県   熊本県   宮崎県   鹿児島県   沖縄県  

R.F.S.SHOP高校ラグビー応援ショップ
大会出場記念品のチームストラップはR.F.S.ショップにて販売中です!

選抜大会 大会一覧

16th SENBATSU RUGBY 選抜大会出場記念品はこちら