• トップ
  • “ニュージーランド ラグビーキャンプ 2013” プログラムのご案内

“ニュージーランド ラグビーキャンプ 2013” プログラムのご案内

昨年に引き続き、日本ニュージーランドセンターの企画で下記のプログラム開催を計画しております
充実した内容をご用意しておりますので、ぜひご参加ください。
※対象は高校生と教員のみとなっております。

参加のお申込、お問い合せは、各都道府県の委員長までご連絡ください。
※参加者には、参加申込書の早急な提出を要請願います。パスポート番号等は後報で結構です。

※「NZラグビーキャンプ」女子セブンズ(U18)参加者募集!
※2013年度は従来の男子選手と共に女子選手の参加も募集します。
※NZの女子チームとの試合、練習も予定しています。
※日程等の詳細は、男子の「NZラグビーキャンプ」と同じです。
※申込締切日:2013年5月17日(金) 締切日が迫っておりますので、お早目に検討ください。


このプログラムは、高校生選手とコーチのために策定されたニュージーランドでのラグビートレーニング最適のプログラムです。
ニュージーランドの市役所が行程に市役所係員を帯同させ積極的な協力体制で受入れます。

※今年度は新たに、下記の内容を追加致します。
【1】個人のレベルに合ったチームに受け入れを依頼し、より個人レベルに合わせたレベルアップを図ります。
【2】先生方向けのコーチングコースを開催予定です。

ニュージーランドラグビーキャンプは各校からのお申込を好評受付中です。
<申込締切>
2013年5月17日(金) 《厳守》
お問い合せ先: 日本ニュージーランドセンター
TEL: 06-6944-3511 FAX: 06-6944-3512
目的 ラグビー大国のニュージーランドでは高校生をどのような環境でどのように指導しているか?ニュージーランドにおける恵まれたラグビーの社会的基盤を体験し、試合、練習、現地のラグビークラブ、ホームステイなどを通して個々のラグビー技術向上と共に、地元の人達との交流をはかり、教員・生徒のラグビーに対する自己啓発を諮るプログラムです。
*現地NZ高校との練習試合、 
*NZ高校生と合同練習、 
*現地の試合観戦、
*地元ラグビー倶楽部でのトレーニングなどを含む
企画 日本ニュージーランドセンター
NZ受入 Hutt City Council (ハット市役所)
協力 Hutt International Boys School(ハットインターナショナルボーイズスクール)
私立男子中高等学校(生徒数650名)
手配 ニュージーランドの受入手配はハット市役所です。ハット市役所は行程に市役所職員を帯同させ、ラグビーキャンププログラム遂行に積極的な協力体制を整備します。
指導 David Pollock (ウエリントンラグビーユニオン)
Christian Cullen (元オールブラックス)
Alama Ieremia (元オールブラックス)
Petone Football Club, Hutt Old Boys, Hutt International Boyes Schoolからのコーチなど
宿泊 ハット市
学生:ハット市内ホームステイ
教員:アンガスインホテル、ハット市(原則として2名1室)
利用航空会社 ニュージーランド航空(エコノミークラス)指定
日程 2013年7月22日(月)~7月29日(月)
参加費 一人@26万円(学生・教員とも)旅行諸費用は別途
(但、教員の方はホテル2名1室の料金。1人部屋希望の場合は+3万5千円)

*燃油サーチャージ(2012年11月付目安額¥42,000)などの旅行者の諸費用を除く
*NZ教育省推薦のNZで対応範囲の広いNZ保険会社の旅行者用医療保険(別途)の加入をお勧めします。
*学生:現地での試合用チームジャージ費用@\5,500別途
申込締切 2013年 5月17日(金) ≪厳守≫
※航空券、ホテル、ホームステイなど早期の予約確保が必要です。
参加希望者は出来るだけ早期のお申込みをお願いします。

※申込書はこちらよりダウンロードできます。
申込用紙に記入の上、日本ニュージーランドセンターにFAXしてください。
[ 申込書(日本語版)ダウンロード(PDFファイル) ]

参考日程

(2013年トレーニングメニューは、NZのラグビーコーチが作成し参加者に後報いたします。下記は2012年度実施の参考メニューです。)

集合: 2013年7月22日(月)関西空港・国際線チェックインAカウンター前15:00(予定)
集合後、チェックインの前に結団式を行い全国から集合の選手・コーチが顔合わせを行います。

日時 日程
第1日 18:30 ニュージーランド航空・NZ98便で関西空港よりオークランドにむけて出発
(機中泊)
第2日 8:25 オークランド空港到着
11:00-12:00 オークランドよりNZ航空国内便NZ441にてウエリントンへ
12:30 ウエリントン空港でハット市役所職員、通訳出迎え、
12:45 空港からバスで出発、ハット市役所ビジターセンター”i-Site”へ
(*昼食用にパックランチ用意)
1:10 ハット市役所ビジターセンター”i-Site”到着、生徒と荷物をおろし
1:20 教員はバスにてアンガスインへ, アンガスインへチェックイン
1:30 生徒はラグビーゲーム観戦用意をし、(生徒の荷物はビジターセンターへ預け)
ポラックコーチとともに徒歩でハットレクリエーショングラウンドへ
1:45 教員は市役所職員とともに徒歩でハットレクリエーショングラウンドへ
■ 「NZ高校ラグビー:ウエリントン地区決勝戦」観戦 
“Wellington College VS St.Patrick College” 於:ハットレクリエーショングラウンド
4:45 全員徒歩でハットレクリエーショングラウンド出発、ハット市ビジターセンターへ、
生徒:ビジターセンター内で「ハット市歓迎会」用に制服に着替え待機
5:00 教員:徒歩でアンガスインホテル(教員宿舎)へ
5:15 教員:ホテルで歓迎会用に着替え、徒歩で出発、ハット市ビジターセンターまで
5:30 ホストファミリー、キャンプ参加者 ハット市ビジターセンター集合
「ハット市役所・市長歓迎会」
* Ray Wallaceハット市長、歓迎挨拶、
* 駐NZ日本大使館・阿藤隆司一等書記官より歓迎挨拶、
6:30 ホストファミリー対面 
6:30 歓迎会終了後、生徒は夫々ホストファミリーの車でファミリー宅へ
教員:徒歩でホテルへ
(教員:ホテルにてラグビー指導者懇談会)
第3日 8:30 ホストファミリーが各家庭から生徒をAngus Inn(教員宿舎)へ送る
9:00 全員合流し、アンガスインからバスで ウエストパックスタジアムまで
9:20 ウエストパックスタジアム到着、案内(ポラックコーチ)
9:30 ■David Pollock,+Christian Cullenコーチによる“プログラム”紹介
12:00 昼食 (スタジアム内ランチ)
12:45 バスでウエストパックスタジアム出発、
ニュージーランドラグビーユニオン(オールブラックス本部)へ
1:00 NZRU本部スタッフの案内で本部内見学
2:00 NZRU本部バスで出発ペットーネラグビークラブまで
2:20 ■デビッド・ポラックコーチより「2012ラグビーメニュー紹介」
■トレーニング開始:
チーム全体で:ウオームアップと参加者のレベルチェック
4:45 バスでペットーネラグビークラブ出発アンガスイン(教員宿舎)まで
5:00 生徒:ホストファミリー各家庭がアンガスインへピックアップ
(教員:夕食後ホテルにてラグビー指導者懇談会)
第4日 8:30 ホストファミリーが各家庭から生徒をアンガスイン(教員宿舎)へ送る
8:50 全員でアンガスインからバスで Petone Rugby Clubまで
9:00 Petone Rugby Club到着,クラブ施設案内
9:30-12:00 ■トレーニング(1):全員で:ボールハンドリング、パッシング:2v1, 3v2
デビッドポラック、クリスチャン・カレン コーチ 担当
12:00 昼食
12:45-2:00 ■全員トレーニング(2):コンタクト、ブレークダウン(接点)の判断について
リチャード・ワット(Wellington Lionsヘッドコーチ)担当
2:00-3:15 ■ポジション別トレーニング(3):
■フォワード:スクラム準備エクササイズ、スクラムセッション

デビッド・ポラック担当
2:00-3:15 ■バックス:バックアタック
クリスチャン・カレン担当
■チームゲームプラン(4)
3:15-4:00 シャワー
4:00-4:30 バスでアンガスイン(教員宿舎)へ出発
4:30 生徒:ホストファミリー各家庭がアンガスインへピックアップ
5:00 (教員:夕食後ホテルにてラグビー指導者懇談会)
第5日 8:30 ホストファミリーが各家庭から生徒をアンガスイン(教員宿舎)へ送る
8:50 全員でアンガスインからバスで Petone Rugby Clubまで
9:00 Petone Rugby Club到着
ポラックコーチによるトレーニング(メニュー:要確認)
10:30 バスで「ハットインターナショナルボーイズスクール」校(HIBS)まで
11:00 Hutt International Boys School(HIBS) ハットインターナショナルボーイズスクール 到着
11:05-11:55 ●午前:HIBS校・日本語クラス授業へ入りNZの生徒と交流●
*HIBS教員の案内で高体連Gは2つに分かれ;
(1)9学年、(2)11学年の日本語クラスへいき、“日本・NZ学生交流”
(1)9学年クラス:日本・NZ生徒同士,日本語でお互いの自己紹介、
出身地の紹介、生徒による学校施設案内など
(2)11学年クラス:日本・NZ生徒同士日本語でお互いの自己紹介、学校、学校のクラブ活動、趣味など質疑応答
12:00-12:50 *2つのグループに分かれ、12学年、13学年の日本語クラスへ
(1)12学年クラス:日本の学校、学習時間、塾、学校規則、選択科目、将来の希望、学校祭など質疑応答
(2)13学年クラス:アルバイト、将来設計、大学での学習、大学の奨学金制度、各地の祭り紹介など質疑応答、
12:50 *10学年生徒が歓迎マオリパフォーマンス(KapaHaka)(歌と踊り)
*昼食=マオリ伝統料理HANGI(ハンギ)を全員で
1:50-3:20 ■HIBS 学校フィールドにてポラックコーチによるトレーニング
4:00-5:00 ■HIBSラグビー部選手とともに合同練習
5:15 全員バスでホテルまで
5:30 生徒:ホストファミリーの迎えの車でそれぞれの家庭へ
(教員:夕食後ホテルにてラグビー指導者懇談会)
第6日   ホストファミリーが各家庭から生徒をHIBSまで送る。
8:20 HIBSをバスで出発アンガスインまで
8:45 全員バスで出発Petone Rugby Clubまで
9:00 Petone Rugby Club集合
9:15-10:00 講義:「ラグビー選手の給水と栄養の取り方について」
10:00-12:00 ■ポジション別トレーニング
フォワード:ラインアウト、スクラム、
バックス:バックアタック、キック、ハイボール処理
12:00 昼食
12:30-2:30 ■ディフェンス システム、タックルのテクニック、ラック、《判断力》を磨くドリル
2:30 バスでHIBSに向けて出発
3:00 HIBS到着
■試合前の準備練習
4:00 試合キックオフ「高体連チーム V HIBS / 会場:HIBS 校庭
6:00 ■HIBS講堂で”HIBS”選手、コーチ、ホストファミリーと試合後交換会
6:45 生徒:ホストファミリーの車でそれぞれの家庭へ
6:45 教員:グループ手配のタクシーで宿泊先のホテルへ
(教員:夕食後ホテルにてラグビー指導者懇談会)
第7日 7:30 教員:ホテル チェックアウト
生徒:ホストファミリーの車でアンガスイン集合
8:00-9:00 ■試合の総括:デビッド・ポラックコーチより
9:15 全員バスでアンガスイン出発
10;00 ウエリントン空港到着チェックイン
11:00 NZ航空 国内便NZ426でウエリントン出発
12:00 オークランド空港到着 バスにて移動
1:30-3:15 アウトレットショッピング(アディダス、カンタベリー、など)
4:30 バスで出発
4:45 YHAオークランドインターナショナルへチェックイン
5:45 YHAから徒歩で出発
6:00-7:30 全員で鉄板焼き夕食(オークランド泊)
第8日 5:45am ホテルチェックアウト
6:00 バスでホテル出発、オークランド空港まで
6:30 国際線搭乗チェックイン
8:45 ニュージーランド航空NZ97便で オークランド出発
5:20pm 関西空港到着
着後解散
=お疲れ様でした=
企画: 日本ニュージーランドセンター
〒540-0012
大阪市中央区谷町1-4-2 大阪オルガンビル8F
TEL : 06-6944-3511, FAX : 06-6944-3512
協力: ニュージーランド国・ハット市役所
30 Laings Road, Private Bag 31912
Lower Hutt, New Zealand
旅行取扱い: (株)阪急交通社
〒530-8355
大阪市北区梅田2丁目5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号

※申込書はこちらよりダウンロードできます。
申込用紙に記入の上、日本ニュージーランドセンターにFAXしてください。
[ 申込書(日本語版)ダウンロード(PDFファイル) ]

16th SENBATSU RUGBY 選抜大会出場記念品はこちら