• トップ
  • デフラグビーからのお知らせ

デフラグビーからのお知らせ

今年も開催!デフラグビーフェスティバル

デフラグビーの普及とチーム強化を目指して始まったデフラグビーフェスティバル、
今年で3年目を迎えます。
日本ラグビー協会の協力のもと、今年も辰己の森ラグビー練習場で開催いたします。

日時 平成22年10月31日(日)
予定 11時半 エキシビジョンマッチ
13時~ キッズラグビー
14時 懇親会
場所 辰巳の森公園 ラグビー場
東京メトロ有楽町線
辰巳駅 徒歩7分
http://www.tptc.co.jp/park/tatuminomori/facilities/rugby_foot/tabid/527/Default.aspx

キッズラグビー教室は、高校生も参加できます。
ラグビー経験がなくても、大丈夫です。
きれいな芝の上で、ボールを使って遊びましょう。

参加希望の方は、こちらのアドレスまでご連絡ください。
>> allquiettyphoon@freeml.com

たくさんの方の参加、観戦をお待ちしております!

◆過去のデフラグビーフェスティバルの様子は、
→デフラグビーフェスティバル2009
→デフラグビーフェスティバル2008

2009年のデフラグビーフェスティバル、キッズラグビー教室の様子
2009年のデフラグビーフェスティバル、キッズラグビー教室の様子

大分の高校生デフラガー、大塚貴之君、ラグビーマガジンに登場!

5月のデフラグビー、ヤマハ合宿に初参加してくれた、
大分雄城台高校キャプテン、大塚貴之選手。
8月25日発売のラグビーマガジン「高校物語2010盛夏」にて
特集されています。
大塚君はとても向上心の強い選手。
デフラグビーでの合宿で得たものも紹介されています。
「聴覚障害者の中で過ごしたことのない大塚主将には、
目標のデフ・ジャパンたちに囲まれた環境は、刺激的だった。
気づいたのは、先輩たちの動きだ。常にあちこちを見て、
情報を得る。そういうプレーは聞こえない人たち特有のものでは
ないはずと、部に戻り、みんなにすすめた。
『学校でなら、ぼくが声を出すとみんなが振り返り意志を伝えられるのに、
あそこではそれが出来なかった。近づき、肩を叩く。小石を投げ、 振り向かせている人もいた!(笑)』
自分と接している仲間の感覚も分かった気がした。」

大塚君の合宿での様子はこちら↓
http://hochoker.blog.ocn.ne.jp/susu/2010/05/post_6cbe.html

ヤマハ合宿での大塚選手(左)と、静岡・東海大翔洋時代に花園出場のある倉津圭太選手(右・日本福祉大学4年)
ヤマハ合宿での大塚選手(左)と、静岡・東海大翔洋時代に花園出場のある倉津圭太選手(右・日本福祉大学4年)

◆デフラグビーホームページ
http://www.deafrugbyjapan.com/

◆デフラグビー写真博物館
http://deaf-rugby-photo.sakura.ne.jp/

◆デフラグビー活動報告ブログ「それいけ!デフラグビー」
http://hochoker.blog.ocn.ne.jp/susu/

16th SENBATSU RUGBY 選抜大会出場記念品はこちら