• トップ
  • 寄附活動
  • 東日本大震災による被災校へのお見舞いと募金活動についてのお知らせ

東日本大震災による被災校へのお見舞いと募金活動についてのお知らせ

 全国高体連ラグビー専門部としまして、去る4月10日に開催された全国委員長会議において、標題の主旨に基づいた募金活動を行うこととなりました。

1.募金の目的

 東日本大震災で大きな被害を受けた東北三県(岩手,宮城,福島)、関東の二県(茨城,千葉)には、グランドも使えない、部室、ボールなどの練習用具が津波で流されてしまったなど、部活動の再開に全く目途が立たない被害を受けた高校ラグビー部が多数あります。我々高校ラグビーに関わる者として、そのような高校ラグビー部が少しでも早く活動再開ができるよう支援することは、我々の責務であり我々にしかできない活動であると考えます。そこで、当専門部として「高校ラグビー部復興に限定した募金活動」を実施し、被災された高校ラグビー部を支援する活動として本募金を行うことにしました。全国の全部員、全顧問を挙げて協力をしたいと思います。

2.募金の方法

  • ・全国の高体連ラグビー専門部に加盟する全ての部員と顧問に募金をお願いしています。
  • ・その他の募金活動 「高校ラグビー部復興に限定した募金活動」として、6月末までに行われる都道府県大会や地区大会などで、ラグビーファンの方々に呼びかける募金活動などを行う予定です。
    会場等でご協力をお願いする場合がございますので、主旨にご賛同いただける場合はご協力をお願いいたします。

●大会会場以外でもラグビーファンの方からの募金を受付いたします。
 下記の口座で受付いたしておりますのでご協力をお願いいたします。

  • ・振込先:ゆうちょ銀行 店番 018
  •  普通預金 口座 7338512 川中子 修(カワナゴ オサム)

※2011年6月末にて一旦締切り、終了とさせていただく予定です。
 振込手数料はご負担願います。

3.募金の振り分け方法

集まった募金は上記口座に集約し、東日本担当副部長と関係の常任委員および各県の委員長とで協議して、被害のあった高校に振り分けます。

個別の活動紹介

岩手県独自の活動はこちらでご紹介しております。

16th SENBATSU RUGBY 選抜大会出場記念品はこちら